>  > ほとんどSMの世界です

ほとんどSMの世界です

スマホでお気に入りの女の子が空いていること確認。駅を出てTELを入れます。10分ほどで到着するというので、いつもの待ち合わせ場所で、待ちます。間もなく、大きなキャリーバッグを引く背の高い女の子が現れます。一緒にホテルへ向かい、部屋に入り、M性感マッサージのプレイカルテに従ってプレイの希望を伝えます。ベッドに座り、性感エステ嬢が向い合わせになります。そして、おもむろにビンタですよ。「こんなことされたいなんて変態じゃないの」チンポが大きくなると、股間のふくらみを見つけて、「ビンタされて大きくなりますなんて、ド変態ね」ズボンの上から握られます。命令に従って、服を徐々に脱いでいって、オナニーの強要です。女の子の綺麗な脚に、チンポを擦りつける。ベッドの上にビニールシートを敷いて、その上に座って蝋燭を用意して火をつける・・。「好きなんでしょ、自分でやってごらんよ」不慣れと、怖さで、蝋燭がそれてしまいます。ダメねと、蝋燭を取り上げて、容赦なくチンポを蝋燭まみれにします。呻き声を上げてしまいますが、それでも蝋燭を垂らし続けて、もはやチンポの原型がなくなってしまったところでハンドフィニッシュで果てました。

[ 2015-10-05 ]

カテゴリ: メンズエステ体験談